2017年4月29日 (土)

奇跡のレッスン

Tt2
さて。。。

最近某国営放送で「奇跡のレッスン」という番組が

放送されています。

http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/

その世界の一流のコーチを読んで

小学生や中学生にレッスンをおこなうものなのですが

興味深く観させいただいております

昨日は元NBAプレーヤーが中学生にバスケの指導

外国の方が指導するのがこの番組のパターンです

いつも思うのですが 日本と指導に関する基本的な

考え方が全然違うんですよね

「HAVE A FAN !!」

いつもこの言葉を耳にします

私も仕事柄色々なスポーツ現場に行かせていただき

小学生や中学生の指導の現場を目にします

残念ながら日本のスポーツ現場ではこの言葉を元に

プレーしている環境は少ないように思います

海外の指導者は 選手のモチベーションを上げて

考えさせてプレーさせるのが上手

日本の指導者は 選手を怒鳴り散らして萎縮させて

しまうのが上手(笑) 未だに。。。

普段さんざん選手を萎縮させるような指導をしておいて

いざ本番になると リラックス 笑顔でね

なんて言っても出来るわけないでしょ(笑)

厳しくすれば選手がいう事をきくという妄想に未だに

取りつかれている指導者は少なくないようです

コーチングという学問は現在では日々研究されています

思春期の難しい時期の子ども達を指導する指導者たちは

もっともっとそういった分野の勉強もして欲しいものですね

自分も選手には「HAVE A FAN」 という言葉をかけて

送り出せるようしたいと日々考えて行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

イケーチ アカデミー生を激励

17857647_1008651619266085_6105893_2





D-World Moto News

イケーチ シニアアカデミー生を観戦

先週ツクバインターナショナルレーシングウェイで

おこなわれたローカルレースで

AR185シニアアカデミー生がデビュー

日本人ライダーイケーチが激励に訪れた

Dsc_0923

笑顔でアドバイスを送る日本人ライダー

「アカデミーで学んだ走りを出せるように

アドバイスをしたよ。まだまだ多くの事を学ばな

ければいけないけれど、スペクタクロな走りが

出来るよう今後もサポートしていきたいね」

来週レースを控えるイケーチは語った

Dsc_0928_2

(イケーチの訪問に緊張気味のアカデミー生)


そんな中アカデミー生でBOTT ACTクラスに

出場したコーヘーが見事優勝

スペクタクロの称号を見事獲得した

18119085_10155407006736320_87958614


「最後はフナッキーのデビルプッシュが来るのは

わかっていたのでナーバスだったが 結果として

勝てて良かったね。スペクタクロを認められて

こんなにハッピーな事はないね!! アカデミー生は

みんなスペクタクロを目指して走っているからね

今後もスペクタクロな走りが見せられるように

頑張るよ!!」

スペクタクロの称号を得たコーヘーは興奮気味に

鼻息荒く語った

今週末30日 モテギのトラックにてイケーチGP

第3ラウンドが開催される

「いくつかのマテリアルがアップデートされて

ヤマハ機の戦闘力は上がっているね テストの

フィーリングは悪くない 幾つか存在したプロブレムは

解消されているし 新しいサスペンションユニットも

モテギのトラックにマッチしているよ D;REXは相変わらず

ハードワークでいい仕事をしてくれているね

週末のスペクタクロが楽しみだね」

自信に満ちた表情で語った日本人ライダーイケーチ

30日のレースに期待したい

563525_497544093596206_197336074__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

ARアカデミー新プロジェクト

3_2


D-World Moto News

ARアカデミーに新プロジェクト発足!!

世界のGPシーンに多くのタレントを輩出してきた

ARアカデミー

今年度はモトクロス部門にHyouga Kasahara

ロード部門にYuta Okaya が参入し

4月より始まったシリーズに精力的にアタックを始めた

17857647_1008651619266085_6105893_511062707_846874832052954_57581384_3

そして昨夜ARより新たなプロジェクトの発表が

リリースされた

ARアカデミー代表のアライ・スカカートによると

「これまで数多くの若手ライダーの育成とサポートを

おこなってきました。ヒロッシーノやイケーチも

当アカデミーの卒業生としてスペクタクロな走りを

見せてくれています。

この度新たなプロジェクトとして

ARアカデミー シニア を発足 これまで誰もやらなかった

いややりたくなかった? 新たなプロジェクトにARとして

取り組むことを発表させていただきます。

超高齢化社会が進みレースの世界でもこれを無視する

ことは出来ない状況であると判断し、オヤジライダーの

虎の穴的なポジションとして今後増えるであろうシニア

ライダーのトップを目指すアカデミーとして展開して

いく予定です。」

ARアカデミーシニアのエンブレム

17857647_1008651619266085_6105893_6

「すでに数人のライダーがシニア育成を始めています。

アカデミーの講師はヒロッシーノとイケーチが担当

今月のツクバTTで キタハラをデビューさせる予定です

ここで結果を出せなければ スペクタクロメンバーには

名を連ねることはできません。今後D-Worldに記事として

紙面を騒がしてくれるスペクタクロなメンバーを

アカデミーは募集していますので 世界を目指す

シニアライダーはぜひ応募して欲しいですね。」

Yfr_editorial_use_pictures_165_php

現在 D;REXガレージ隣の敷地にARランチを

造成中の模様

ARアカデミーの今後の動きに目が離せない

ヒロッシーノはリタイヤ 全日本ロードST600ヒロッシーノ(日本人)は9日、ツクバインターナショナルレーシングウエィでおこなれた予選21位よりスタート、決勝はリタイヤ(AP通信)

17888431_10158491468965092_15019096

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

全日本開幕

20213_360729700804065_9385681022059

さてさて。。。

いよいよ週末全日本ロード&モトクロス選手権開幕です

今年はRRとMXが同日に開催 

いつも別日なんですけどね。。(>_<)

私は筑波へとよちゃんのサポートへ参ります

思い起こせば7年前

開幕戦でコースレコード&3位入賞をはたしたとよちゃん

Pr0058

若っ(笑)

Wp0010

あの感動の瞬間 もう一度再現して欲しいですね

58秒176

再び叩き出してほしい (゚ー゚)

天気が心配ですが スペクタクロな走りを期待しましょう

17499158_1433345246739240_623789460

そういえば 今年からヘルメットが変わったようです

アメリカのブランド i-conさん 

こちらもご注目ください (^^)

そしてモトクロス

今年からチームを移籍し心機一転の笠原選手は

#51 IA2クラスに挑みます

16jmxr02kk_001w

仙台に引っ越し ここまで順調に仕上げて

きているようです

私は九州には行けませんが 頑張って欲しいですね

苦手のマディっぽいですけどね (>_<)

今年の全日本はこの2人を中心にサポートして

行きたいと思います 

ご声援の程をお願いいたします

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

AR185 

Imgp1067

4月1日 発表

この度 当社はアパレル業界へ新規事業を展開

していくこととなりました

「AR185」 というブランドにてカジュアルウェアの生産を

開始いたします。

5月初旬には表参道にAR185ショップが

オープンする予定となっております。

AR185と共に、アウトドアブランド「スペクタクロ」

スポーツブランド I&H(イケチ&ヒロッシーノ)も

順次展開させていただく予定となっております

専属モデルとして デルモコーク・レイ氏と契約いたしました

O0390039013320562707

17124554_983517408446173_1146440708

記念パーカー 限定生産100着はネット通販にて

ご購入いただけます

ar185shop@april.foll.co.jp

皆様に愛されるスペクタクロなウェアをこれから

リリースして参りますのでご愛顧のほどを

よろしくお願い申し上げます

AR185 CEO 荒井義勝

Ih


Aappaa2_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

イケーチ 独走の2連勝!!

17309168_1675834459100491_323259156


D-World Moto News

イケーチ&ヤマハ機 最強の走り

イケーチ「ヤマハ機と僕はもっと速くなる」  

イケーチGP モテギラウンド

決勝レース フロントロウアウトサイド

PPへ日本人ライダーは陣取った

Dsc_0849

日本人ライダーはロケットロンのようなスタートを

目指し、グリッド上で一人コンセントレーションを高める

Dsc_0853

1周のウォームアップラップを終え全車

グリッドへ向かうその時事件は起こった

あろうことかホームストレート上で接触アクシデントが起こり

マシンがグリッド上で横たわってしまいレッドフラッグが掲示

レースディレクションの判断によりファイナルはディレイ

1周減算の9周でレースは仕切り直しておこなわれる

ことになった

スタートラインにはイケーチのスタートの瞬間を

狙った10数台のメディアカメラが並び

全世界でLIVE配信を見守るイケーチファンが

日本人ライダーのスペクタクロスタートを待つ

レッドシグナルからのブラックアウト

9周にわたるイケーチの旅路は始まった

ツクバの再現フィルムを見ているかのような

バッタスタートを見事に決めた日本人ライダーは

ツクバ同様バックギアを選択するミスを犯してしまう

2コーナーを4位で立ち上がった日本人ライダー

ここからイケーチのデビルプッシュが始まった

オープニングラップに2台をかわした日本人ライダー

2位で1周回コントロールラインを通過する

 

周回ごとにじりじりと差を詰めていくイケーチ

テールトゥノーズとなった日本人ライダーは

パッシングポイントをうかがう

そして5周目  日本人ライダーは動いた

ダウンヒルでスリップに潜り込んだヤマハ機は

90度コーナーでパッシング

ハードブレーキからインサイドへへもぐりこんだ

イケーチはそのままビクトリーを立ち上がる

グランドスタンドを埋めた15万のオーディエンスが

トップで現れた日本人ライダーに向け地鳴りのような

歓声を上げた

20170320_1785235

イケーチはその後、自らと戦うかのようにペースを

落とすことなく周回を重ね 後続を引き離し

結果6秒以上の大差を付け 開幕に続く2連勝を

GET ポイントリーダーをキープした

Dsc_0860

レース後 パルクフェルメに現れたイケーチ

喜びの第一声は 崩れるような前傾姿勢から

「こっ腰が。。。」

ローンチマインドのアジャスト面と共に

腰部脆弱性という不具合はアップデート出来ず

いまだ解消されてはいなかったようだった

Dsc_0864

イタリアから駆け付けた北関東風ピレリスタッフから

祝福を受ける日本人ライダー

Dsc_0865

独特の「ピロピロ飲み」で自らの勝利を祝った

17361816_1675834505767153_331331072

「モテギのトラックで勝てたことはハッピーだね

レッドフラッグで周回数が減周されたことはラッキー

だったね スタートに関しては皆の期待にあえて

応えられたのかな?(笑) 制御系の難しさが

あるようでこのあたりに関してはエンジニアと

ヤマハと話をしているので次戦には解消できるように

仕事を進めている。僕のヤマハ機はスタート以外は

実に機能してくれているし速さにも満足している

僕自身のアナログチックなローンチマインドとの

アジャスティングに今取り組んでいるところだけれど 

D;REXスタッフを信頼しているから次戦はもっと

デビルプッシュでスペクタクロな走りを

約束できると思うよ」

パルクフェルムから表彰台へ向かう途中

日本人ライダーはメディアに答えた

D;REXディレクターヒロッシーノは

「イケーチはいくつかの問題を抱えていますが

今日勝てたことは評価に値しますね

ヤマハ機の制御とイケーチ制御のシンクロ率を

アップさせることが今一番の課題です 幸い

チャンピオン獲得に向け 次戦はヤマハ機への

色々なアップデートを用意していますので

作業に集中します 期待していてください」

イケーチGP 次戦は4月30日

再びもてぎのトラックで開催

日本人ライダーの連勝記録に

注目が集まる

.

.

.

.

.

.

と言っていたかどうかは定かではない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

春分の日

21b40ac45c2364007793415832b25f86_79

本日D-World Moto Newsは祝日のため

休刊です 明日21日発行予定です

(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

イケーチ圧巻のPP!!

Dsc_0836

D-World Moto News

イケーチ またもやポールを獲得!!

18日 MOTOGPもおこなわれるもてぎトラックで

おこなわれたイケーチGP モテギラウンド

ツクバでセンセーショナルなデビューを飾った

日本人ライダーイケーチ

朝からパドックはイケーチの話題で持ちきりになり

多くのメディアがイケーチのBOXに集中

フリープラクティスから彼の走りに注目が集まった

Dsc_0848

「もてぎは色々な面でハードなトラックだね

ツクバで解析したデータをフィードバックは出来ている

ハード面での脆弱性はアップデートされているけど

まだ色々煮詰めている途中だね

予選はライバルも強くプッシュしてくるはず

僕も負けるわけにはいかないから スペクタクロな

ヤマハ機を走りを引き出せるようにがんばるよ!」

日本人ライダーイケーチはBOXに押し寄せた

多くのメディアのインタビューに冷静に答えた

Dsc_0845

迎えた予選

序盤からアグレッシブなアタックを見せた

日本人ライダーは自己ベストを連発

脆弱性が指摘されていた腰部の不具合も

感じさせぬスペクタクロなアタックを見せ

もてぎオーディエンスの視線を釘付けにした

BOXへ戻りセットアップの最終的な確認を

エンジニアとおこなった日本人ライダーは

残り6分 

予選中にもかかわらずローンチマインドを

確認する余裕を見せイケーチはコースへ戻り

再びアタックをおこなった

モニターに現れるセクタータイムでファーステスト

表示が現れるともてぎに集まった15万の

オーディエンスから地鳴りのような声援が湧きわがった

フニッシュライン

場内アナウンスの絶叫!!

日本人ライダーイケーチは58秒825を叩きだし

前戦に続きポールポジションをGET!!

15万のオーディエンスを総立ちにさせた

Dsc_080555

「PPを獲れたことはハッピーだね エンジニアが

常にいい仕事をしてくれている ピレリタイヤも

ナイスグリップで僕を押し出してくれているね

決勝に向けて僕のヤマハ機はいくつかの事を

考えないといけないスタートもそのうちの一つだね 

もちろんホールショットは狙っているよ 

ロケットロンのイメージでスタートを構築しようと

思っている スペクタクロなスタートを約束するよ!」

走行直後のインタビューを終えイケーチは

モーターホームへ戻っていった

そして運命の決勝レース

イケーチは新たな伝説を書き加える事になった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ARAI RACING FAMILY 始動

3

2017年 3月18日より いよいよ

ARAI RACING FAMILY シーズンインです

今年はロードレースではなんと3人の同い年の

おじさんをサポートです(笑)

今年49歳になるオヤジの老体サポート

地方選JSBクラスにて来年の8耐出場をもくろむ男

イケーチ

563525_497544093596206_197336074__3

D;REXオーナー ヒロッシーノ

20213_360729700804065_9385681022059


そして今年からR25でサンデーレースへ挑む

1968年生まれのおじ様と。。。

偶然にも皆1968年生まれ(笑)

そしてモトクロスは 今年チームを移籍

心機一転IA2クラスで高みを目指す

#51 笠原氷河選手

15977119_369064936794759_2424125260


16jmxr02kk_001w

19歳 若手の奮起に期待です!!

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

2017年もロードにモトクロスに頑張っていきたいと

思っています

ボディケアやトレーニング 身体の心配事など

お気軽にご相談ください

皆様の良きモータースポーツライフの為に

色々とご支援させていただきます!!

3_2








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

イケーチ 総合優勝はならず!!

17103504_1666358650048072_649928799

D-World Moto News

イケーチ総合ウィンならずもクラス優勝!!

3月11日

ツクバインターナショナルレーシングウェイで

おこなわれたイケーチ今季開幕戦

予選でPPを獲得した日本人ライダーは

最前列アウトサイドにヤマハ機と共に登場

イケーチの開幕を待ちわびた15万のオーディエンスに

手を振り笑顔で答えた

決勝レース

レッドシグナルが消え イケーチの旅は始まった

Photo

スタートでバックギヤを選択してしまうミスを

犯した日本人ライダーはスタートで大きく出遅れる

しかしここから約束通りのスペクタクロな走りを

見せたイケーチはトップ2台をデビルプッシュ

サイドバイサイド 火花を散らす激しいバトルが

ツクバのコースで繰り広げられた

「ヤマハ機のローンチコントロールはパーフェクト

だったんだ。でも僕自身のローンチ機能がブレイクして

いたようで全く機能していなかったね。」

レース後日本人ライダーは、スタートのトラブル

原因をうつろな目で語った

18周のレース トップに立つことは出来ず

チェッカーを受けたイケーチ

総合Vは逃がしたものの クラス優勝を成し遂げ

開幕戦を終了した

「開幕戦はやはりナーバスだったね。スタートは

クラッチミートに集中していたんだけれど、ヤマハ機の

最新システムと僕自身のローンチマインドが上手く

シンクロ出来ていなかったようだね。エンジニアが

データを分析しているので、来週のもてぎには新しい

トライでヤマハ機と僕のシンクロ率を上げて行きたいと

思うね。今回のレースは不完全燃焼だけど シーズンは

まだ始まったばかりだからね。エンジニアとしっかり

ディスカッションしてスペクタクロな走りが出来るように

頑張るよ」

次週はイケーチGP もてぎラウンド

世界屈指のハードブレーキが要求されるもてぎコースで

ローンチマインドと腰部の脆弱性が指摘される

日本人ライダーイケーチ

スペクタクロな走りを見せることが出来るのか

注目したい

20170128_1760352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«イケーチ PPで開幕!!