« D;REX ドラマチックな筑波ラウンド!! | トップページ | スクープ !!D;REX モンスターが... »

2009年4月 7日 (火)

ドラマチックラウンド その2

Img_8849_2 

IKETEELI MARK

D;REX ヒローシ・トヨッダ スペクタクロレースを走りきる!!

全日本ロードレース選手権開幕戦筑波ラウンド

D;REX ヒローシ・トヨッダはデンジャラスなST600バトルにて、無事完走を果たす

前日のアグレッシブプラクティスを生き残った日本人ライダーは最後尾から決勝レースを迎えることとなった

Img_8852

オープニングラップ日本人ライダーは、最後尾でホームストレートに帰ってくる

ヒローシが動き始めたのは8周目

周回ごとに前をいくヤングライダーを1台、また1台と飲み込んでいった

11周目には今レースウィークのベストタイムも叩きだし、後半ペースが落ちる他のライダーを尻目に、そのままのペースをキープし25位でフィニッシュ レースを終えた

P4050022_2 

レース後、ヒローシ・トヨッダ談

「あと5周くらいあればもっと前にいけたね。体力的にはGP250よりもハードではなかったよ。今日はウィークでバイクも僕もベストパフォーマンスだったね。エンジンもマッピングがベストフィットで僕のヤマハは速かった。 路面温度が上がったせいかもしれないけど、朝までのチャターが嘘のように無くなってスィートなグッドフィーリングだったよ。おかげでハードプッシュしていく事が出来た。でもペースが上がった分、シャーシバランスをもうワンランクアップグレードしなければあれ以上のパフォーマンスは厳しくなってしまったんだ。」

.

「今回全日本でははじめての600エントリーだったけど、多くを学習する事ができた。相変わらずハードワークをこなしてきてくれたスタッフのハイパフォーマンスには頭が下がるよ。彼らには本当に感謝したいね! 今年のエントリーの予定は未だ不透明で決まっていないんだ。スポンサーが決まらないとね。。。 でもまたみんなの前でスペクタクロな走りを見せることを約束するよ!」

P4050037

監督のイケッチェッリは

「ヒローシは昨日の予選、珍しくハードにナーバスだったよ。 それだけこのクラスがプレッシャーのかかるハードなクラスということだ。でもヒローシはさすがベテラン。600をうまく乗りこなしてきたね。なんといったって、幾らかのレギュラーライダーが予選落ちするほどだったんだ。ヒローシにスポンサーが集まってレギュラーエントリーができることを望むね。彼はこのサーカスに存在していなくてはだめなんだよ。」

「今回も我々チームD;REXはまとまってハードワークを消化できた。今回初参加のチーフメカ タカもグッドジョブだったよ。我々はこれからも進むつもりだ。いや、進んでいくよ」

.

(と言ったかどうか、定かではない。。。)

.

.

ヒローシの今後のレーススケジュールは未定

D;REX 次はあのモンスターの登場か?

しかし、あのモンスターに関するスクープが!!

次回へ続く。。。。

.

.

.

.

.

.

.

.

|

« D;REX ドラマチックな筑波ラウンド!! | トップページ | スクープ !!D;REX モンスターが... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/29000163

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマチックラウンド その2:

« D;REX ドラマチックな筑波ラウンド!! | トップページ | スクープ !!D;REX モンスターが... »