« 花粉が~。。。 | トップページ | 野球はおもろいなぁ。。。 »

2010年3月15日 (月)

D;REX ヒロッシーノ プレシーズンマッチ

Dscn6368_2 D-World Moto News

ヒロッシーノ 全日本に向けたテストマッチをライド

日本人ライダーD;REX ヒッロシーノ・トヨッダは14日、ツクバインターナショナルレーシングコースでおこなわれたローカルレースで今年初のレースを消化した

4月4日、ここツクバインターナショナルレーシングコースでおこなわれる全日本選手権オープニングレースへ向けての調整として多くの全日本ライダーも参戦した

「フリープラクティスからブレーキのフィーリングになかなか満足が出来ず、いくつかのマテリアルを試したけどパーフェクトな結果は得られなかったんだ。予選もそれをテストしなければならず少しナーバスだったよ」

と語るヒロッシーノだったが、予選では昨年の自己ベストを大きく上回る59秒4を叩き出しセカンドポジションをGETした

ポールポジションは、昨年全日本でもポールシッターの経験を持つ新垣選手が59秒003で獲得した

「ブレーキのフィーリングはGOODだ。新しいマテリアルが大当たりだったね。でもまた別の問題も発生したよ。タイムが上がってくればSETが変わってくるからね。でも方向はポジティブ!! 決勝も色々試せそうだよ」

そう語り、彼はモーターホームでのボディートリートメントへ向かった

Dscn6387 迎えた決勝

日本人ライダーは、セカンドポジションよりスタート

序盤5番手まで順位を落とすが、予選タイムを上回るタイムをコンスタントに刻みながらデビルな追い上げを見せる

「周りはヤングライダーばかりだったから序盤に勝負をしかけなければと思っていた。でも僕よりも彼らヤングライダーのほうが終盤タイムが落ちていったようだね。」

中盤2位にあがったヒロッシーノは更にペースを上げ、59秒211の自己ベストタイムを叩き出しながら猛追するも、序盤から59秒前半で走り続けた新垣選手を捉えることは出来なかった

「今回のウィークはトータルではポジティブだね。色々と仕事をしたけれど、今回のネガティブパートを整理してシャーシのベストバランスを見つけたい。全日本に向けてエンジニアのタカはENGを仕上げてくれているし、ソフトウェアマネージメントもアントニオとハードワークに取り組むよ」

Dscn6403

「全日本まであまり時間が無いけど、テストを重ねてSWEETなマシンに仕上げるつもりさ。今年も合言葉はスペクタクロだね」

4月4日の戦いに向け、D;REX ヒロッシーノのハードワークは続きそうだ。。。

4月最初の週末は筑波サーキットへ

GO!!!!!!!!!

(って言ったかどうかは知らんけど。。。)

|

« 花粉が~。。。 | トップページ | 野球はおもろいなぁ。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/33789387

この記事へのトラックバック一覧です: D;REX ヒロッシーノ プレシーズンマッチ:

« 花粉が~。。。 | トップページ | 野球はおもろいなぁ。。。 »