« ヒロッシーノ厳しい闘い! | トップページ | にゅーまてりある投入 »

2010年5月25日 (火)

ヒロッシーノ、仕切りなおし

Img_0402 D-World Moto News

オートポリス大会は中止 ヒロッシーノはノーポイント

5月23日 日本のオートポリスレースウェイでおこなわれる予定であった全日本ロードレース選手権は、記録的な豪雨により中止となった

手の負傷による影響で、予選振るわなかった日本人ライダーは結局ノーポイントでKYUSYUを去ることとなった

「中止になったことはとても残念。なぜなら雨のレースであれば、僕の手の負担も少なく予選に比べてイージーなライドが出来ると思っていたからね。」

決勝レースの中止により、今大会は予選の順位に対し通常の半分のポイントが与えられる事になった

これにより山口辰也が29ポイントでランキングトップに立った

以下大崎、國川、中上、新垣

Dscn0229  

ノーポイントのヒロッシーノは、20ポイントでランキング6位と後退することになった

ランキング表はコチラ

「チャンピオンシップは長い。今回はハードな週末だったけれど、たった9ポイント差のギャップだ。次に向けて体調を整えたい。」

チームディレクター イケーチは

「今回はバッドラックなウィークだったね。でもこれがレースさ。しかし、ヒロッシーノもチームもモチベーションはキープできている。次のSUGOに向けて、資金不足のファクターはリセットされていないからエントリーに関してはクリヤーというわけではない。僕らはチャンピオンシップを戦うパフォーマンスを持っている。ぜひ引き続きサーカスを回りたいね。」

次戦はサマーブレーク後、8月下旬SUGOラウンド

D;REX ヒロッシーノの走りがSUGOでもみられる事を期待したい

|

« ヒロッシーノ厳しい闘い! | トップページ | にゅーまてりある投入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/34858282

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロッシーノ、仕切りなおし:

« ヒロッシーノ厳しい闘い! | トップページ | にゅーまてりある投入 »