« D;REX ヒロッシーノ もてぎも不完全燃焼 | トップページ | 手。。。 »

2010年10月21日 (木)

アシモの進化

Dscn0696

さて。。。

先日、茂木にあるコレクションホールをちょっとのぞいてみました

アシモにちょっと興味がありまして

どのように人間の運動を機械で表現出来ているのか

関節運動をどのように解釈してどういう構造にしているのか

色々興味は尽きません。。。

Dscn0695

初期型のアシモは足だけです

Dscn0697

上半身も出来ましたが、結構グロテスクな感じで頭でっかち

Dscn0694

紆余曲折を経て、今のアシモがあるわけですが

今回デモンストレーションを観ることができました

すごいです

関節の動きはかなり滑らか、手の指の動きなどの細かさなんかすごいですね

片足立ちも出来るし、走れるし。。。

センサー類の進歩がすごいように思います

2輪の電子制御もセンサー類すごいすよね

でもまだまだ人間のようには動けていないところが多いです

人間の持つ「センサー」ってすごいんですよ

でも使っていないと人間のセンサーって機能しなくなるんですよ

筋力の強化も大事ですが、センサー機能を衰えさせないトレーニング

大事です。。。

|

« D;REX ヒロッシーノ もてぎも不完全燃焼 | トップページ | 手。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/37336575

この記事へのトラックバック一覧です: アシモの進化:

« D;REX ヒロッシーノ もてぎも不完全燃焼 | トップページ | 手。。。 »