« 風味的筑波鉄馬覇王豊田日本人!! | トップページ | テイストのおまけ »

2011年11月 8日 (火)

風味的筑波鉄馬覇王豊田其二

Dscn6724

完全なWET状態となったハーキュリークラス決勝

1stグリッドについた日本人ライダーに多くのカメラが向けられた

15時 スタートフラッグが振られモンスターマシン達がしぶきを上げてファーストコーナーへ消えていく

ホールショットはテイストスペシャリストの一角 松田光一選手

ロケットロンを思わせるスペクタクロスタートを決めた

そのすぐ後に日本人ライダーは続き、隙を伺う

3周目バックストレートエンド

相手のミスを見逃さず日本人ライダーヒロッシーノは最終コーナーをトップでクリア

ここからキングの一人旅が始まった

Dscn6738

「ピレリレインはグッドなグリップを得られた。序盤慎重に周回を重ねたが、後ろとのビッグなアドバンテージがあったのは理解できたのでペースは上げすぎずキープすることを心がけた」

冷静なレース運びを見せたキングの走りは最後まで危なげなく2位以下を大きく離し、ポールtoウィンで暫定ハーキュリー王者のチャンピオンベルトを手にした

Dscn6762

「パーフェクト!!ミッション達成だね。今回Borgが用意してくれたFZはツクバでストロングな走りを約束してくれた。完全なDRYならば57秒はいけるだろう。ピレリレインもスペクタクロなグリップだった。今回グレイトなアイアンフレームのマシンを仕上げてくれたBorgスタッフ ディレクターのイトーさんに感謝したい。昨年の馬鹿げたミスのお詫びはできたかな。暫定王者なので、来年はキング山根選手との王座決定戦が出来ればグレイトだね。」

日本人ライダーは多くの記者に囲まれ語った

最速のアイアンホースを作り上げたチームディレクターのイトー氏は

「グレイトなリザルトは確信していた。グッドワークだ。フリーセッションからヒロッシーノはポジティブな走りを見せてくれていた。ポールtoウィンにレコードは最高のプレゼントだ。今夜は美味しい酒が飲めそうだよ。」

Dscn6772

聖地鈴鹿の職人達によって作られた鉄馬は、ツクバを制し新たな伝説を生み出した

Dscn6756

(といったかどうかは定かではないが、、、)

|

« 風味的筑波鉄馬覇王豊田日本人!! | トップページ | テイストのおまけ »

コメント

スペクタクロな走りを生で見たかった~。
とにかく凄い!

投稿: mazyora | 2011年11月 8日 (火) 13時23分

>mazyoraさん いや~ライブで観られず残念ですね
豊田ファンはしびれたはずですよ~smile

投稿: あらい | 2011年11月 8日 (火) 14時09分

風味的筑波!!!!
このタイトルだけで半日はニヤニヤできますね(笑)
グレイトなリザルト、おめでとうございます〜♪

投稿: @優香 | 2011年11月 9日 (水) 11時59分

>@優香さん 毎度ご来店ありがとうございます 今年はモトレボ行けず残念です それより四耐挑戦ってすごいですねぇ おれも復活したいなあ…

投稿: あらい | 2011年11月 9日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/42916397

この記事へのトラックバック一覧です: 風味的筑波鉄馬覇王豊田其二:

« 風味的筑波鉄馬覇王豊田日本人!! | トップページ | テイストのおまけ »