« 台湾名物の。。。 | トップページ | GP-2だそうです »

2012年1月 8日 (日)

柔道の。。。

さて。。。

2012年から必修化される武道

色々なご意見があるようですね

毎日新聞の記事

私も一応柔道初段は持っておりまして

個人的には大賛成なのですが。。。

最近の傾向として、子どもを必要以上に危険から遠ざけてしまっているように思います

確かに、子どもを危険な事から守ることは大人の責任だとは思うのですが

子どもに危険な事も経験させることも、大人に成長していく過程の中で不可欠な事のように思います

世の中に危険な事はあちらこちらに存在します

危険に対する免疫力のない子たちが、大人になりそのまま社会にほうり込まれてしまう事の方が不幸に思います

フランスでは多くの小学校で、柔道の授業が取り入れられ実践されています

日本以上に柔道の良さを彼らは理解しているのではないでしょうか

正しい指導のもとおこなわれる柔道においては、危険性以上のメリットがあると思います

柔道指導をおこなっている団体が、都内の市区町村に指導の協力を申し出たところあっさり却下されてしまったようです

教員がしっかりやりますから大丈夫ですとのこと。。

小学生の英語教育や、インドネシアの看護学生受け入れなどの件と同じですね

現場の混乱など考えず、とりあえず政策だけ決定

現場の声など反映されるわけもなく、まあがんばってくれたまえ。。てな感じで押しつける

世の中には、その道のプロと言われる人たちが大勢いるわけで

餅は餅屋。。。

今まで子どもに柔道を教え続けてきた師範の先生は、日本全国にいくらでも存在します

そんな柔道指導の大先輩達の助言を素直に受けることが

今上がっている親御さんたちの不安を解消する一つの策となると思うのですが

なぜ自分たちだけやろうとしてしまうんでしょうかねぇ。。。

心身共に健康な子どもの成長にとって

日本人のこどもにとって、武道教育はいいことだと思います

安全に正しい教育が中学校でおこなわれることを切に願います。。。

|

« 台湾名物の。。。 | トップページ | GP-2だそうです »

コメント

今の子供達は昔みたいに放課後遊びで身体を動かすことがないようで。
公園に子供が5〜6人いるのをみて、
「お?!野球か?サッカーか〜?」と思ったら.......各自携帯ゲームを持って対戦中impact

そんな基礎体力が育くまれん生活を送ってきた生徒たちを、柔道経験も指導期間も短いガッコの先生が教えたら........(@Д@;

きっと新聞の社会面に授業中の事故が数件出てから、柔道指導を行っている団体への指導協力を
「依頼する検討会が設置」なんでしょうな┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ヤママヤー | 2012年1月 9日 (月) 16時27分

〉ヤママヤー いるいるsign03 公園のゲーム集団shock あれ見るとほんとがっかりするよなぁ。。今の小学生に必要なのは「遊びの塾」だな。。

投稿: あらい | 2012年1月 9日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/43667477

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道の。。。:

« 台湾名物の。。。 | トップページ | GP-2だそうです »