« 2012ファイナル 激寒激走 | トップページ | ヒロッシーノ 激寒鈴鹿を制す!! »

2012年12月11日 (火)

D-World サーキットご当地レポート


D-World Moto News

 

サーキットご当地グルメレポート!!

 

「天草 ジャンジャン焼」

D-World 新企画 

ユーザーからのリクエストにお応えする

画期的かつ斬新なスペクタクロ企画

今回は 「松葉杖ライダーユタか~ちゃん」より

現地鈴鹿で直接いただいたリクエスト

名付けて

「サーキットご当地グルメレポート」

スペクタクロだよ全員集合!!

今回ご紹介するのは、鈴鹿を訪れるライダーなら一度は必ず食すと言われる

「天草」様の ジャンジャン焼 を紹介したい

鈴鹿4耐に出場していたにもかかわらず

ジャンジャン焼知らなかった 松葉杖ライダー

Dscn7637

肉食野獣系の彼女ならばきっと気に入ってくれるであろうこの逸品

Dscn8159

ジャンジャン食べて の意味と中国語の味噌「ジャン」をかけ名付けた 天草だけのオリジナル「ジャンジャン焼」

ジャンジャン焼のたれは、1977年より5年の歳月を経て焼肉、焼うどんのたれとして開発された

Dscn8162

ジャンジャン焼きを焼くコンロにも、聖地鈴鹿らしいこだわりに満ち溢れている

コンロの周囲を取り囲む円形のプレートから、四方に鉄板をしっかり固定するように4本の剛性の高いLアングルのバーが伸びる

聖地鈴鹿の職人により作成されたであろうオリジナルの鉄具はファンタスティックだ

Dscn8163

たっぷりのキャペツが特徴のジャンジャン焼

油の強いミートを、キャベツ力によって中和し胃にスィートな

食材バランスが非常によく考えらている

Dscn8164

上手な焼き方もさりげなくレクチャー

ビギナーに対する心遣いも万全だ

Dscn8166

肉とキャベツが程よく焼きあがったのちに

うどんと合わせてできあがり

Dscn8167

鉄板に焦げ付かせないよう食べるのも

ポイントの一つ

ジャンジャン焼のマイスターになるのも

鈴鹿攻略の一つであるようだ

鈴鹿を制すには、ここ「天草」を訪れることは

必須条件と言えるだろう

ジャンジャン焼で腹を満たした日本人ライダーたちは

その後。平田の街へ消えていったようだ

リフレッシュした日本人ライダーの

明日のスペクタクロな走りに期待したい

2012120822040000

(写真はイメージ映像です)

続く。。。

|

« 2012ファイナル 激寒激走 | トップページ | ヒロッシーノ 激寒鈴鹿を制す!! »

コメント

あ・・・・・・・・・・・

この店、知ってました(汗)
しかも10年くらい前に一度行ったことありました(爆)

最近では味噌ホルモン焼きといえば、亀山ICすぐの「亀八」に行ってしまうのですが、私が初めて食べたのは、紛れもなくここのジャンジャン焼きでしたよ!

詳しいレポートのお陰で、埋もれていた過去の記憶まで掘り起こす・・・
恐るべし、D-Worldレポート・・・

そんで、最後の熟女キャバクラがどこにあるかも知ってます( ´艸`)

投稿: @優香 | 2012年12月12日 (水) 19時48分

〉@優香さん
亀八ね 先日全日本の時は自分もそこでした レースウィーク天草はライダー率結構高いですよね @優香さんもプレッシャーをひしひしと感じながら今回の記事は仕上げました(笑)  最近「熟女」の定義がいい加減すぎて 何が正しい熟女か解らないですね(笑)
たぶんここは 「お化け屋敷」 なのではと勝手にそうぞうしておりますが。。。人間怖いもの見たさってありますからね。。(・∀・)

投稿: あらい | 2012年12月12日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/48275538

この記事へのトラックバック一覧です: D-World サーキットご当地レポート:

« 2012ファイナル 激寒激走 | トップページ | ヒロッシーノ 激寒鈴鹿を制す!! »