« 土日は鈴鹿へ出張です~ | トップページ | D-World サーキットご当地レポート »

2012年12月10日 (月)

2012ファイナル 激寒激走



Dscn8147

D-World Moto News

 

ヒロッシーノ激寒の鈴鹿を激走!!

2012 12月8,7日

聖地鈴鹿にて、48回を数える伝統の大会

NGK杯が開催され、

日本人ライダーヒロッシーノがエントリー

2012年のファイナルにふさわしい

スペクタクロな走りを見せた

8日予選

14時55分 気温が下がり雲に覆われ、強風の中

予選開始は告げられた

コースインを終え数周した時、強風に乗って雨粒が落ち

レッドクロスが全ポストから掲示

波乱の予選となった

Dscn8152

そんな中、ベテラン日本人ライダーは冷静にラップを重ね

ピットボックスへ戻り微調整を加えた後

タイムアタックへ向かった

アタックラップ

7台しかエントリーしていない今回のINTST600クラス

この長~いコースで

よりによって 

まさかこのタイミングで。。。

アタックラップに他車に遭遇してしまい

パーフェクトなクリアを取れず 2位でクオリファイを終える

Dscn8157

「ここまでは厳しく、コンディショは非常に難しい。路面温度が低すぎるし、風が強く、快適に走らせられなかった。レッドクロスが全ポストに出たときはもうトライを辞めようと思ったが、コンディションが回復したのでアタックは続けたよ」

「明日は、タイヤを路面にしっかりと維持させ、この風の中でより快適に走れるように、安定感を高める。今回はスーパーバイザーとしてUiサンが的確な助言をくれるので、明日は僕たちのR6はグッドなパファォーマンスを見せてくれるはずさ。明日はここでのスペクタクロを約束するよ。」

スーパーバイザーUiサンとTTタカとのミーティングを終えた後、

じゃんじゃん焼きを焼きながら

日本人ライダーは語った

続く。。。

|

« 土日は鈴鹿へ出張です~ | トップページ | D-World サーキットご当地レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/48163414

この記事へのトラックバック一覧です: 2012ファイナル 激寒激走:

« 土日は鈴鹿へ出張です~ | トップページ | D-World サーキットご当地レポート »