« 北海道動画 | トップページ | めずらしく とよちゃんが。。。 »

2013年6月24日 (月)

ヒロッシーノ NEWプロジェクト始動

2013062318300000


D-World Moto news

D;REX ニュープロジェクト始動

2013年シーズン沈黙を守っていた D;REX

6月初旬 2013プロジェクトがプレスリリース

モータースポーツ業界を驚かせた

D;REX 2013 プロジェクト HP

引き続きST600クラスに参加するものの

マシンは長年乗りなれたヤマハから

なんと驚きの トライアンフDAYTONA 675R

このマシンンはヨーロッパではリリースされているが

日本では未発売のマシン

おそらく日本で走る初めての13年型の675R

そして世界でもレース参戦は初めてと思われる

世界のモータージャーナリストが注目するこのプロジェクト

ライダーは もちろん日本人ライダーヒロッシーノ

すでにシェイクダウンを終わらせ 極秘裏にテストがすすめられているようだ

「多くの人たちのサポートを得て、今回のプロジェクトは立ち上がった。まずはサポートしてくれている関係者に感謝したいね。  ブリティッシュトリプルファイターのファーストインプレッションはベリースイートでグッドだった。まだ僕たちはこのマシンについて多くのことを理解していかなければ戦えるレベルにはならない。 TTタカもマシンをいい状態に仕上げてくれてきている。スペクタクロなこのマシンを今度のツクバでお披露目できることはグレイトだね。トリプルサウンドを聞きに筑波へ足を運んでほしい」

シェイクダウンを終えた日本人ライダーは 本社インタビューに答えた

しかし テストを重ねる日本人ライダーに

レース前のいつも悲劇が襲う

なんと第「2ヘアピンで後続車に追突されてしまったのだ

ニューマシンでの初クラッシュに

「アンビリーバブル 考えられない

あのタイミングで僕にヒットしてくるなんてクレイジーだ

レース中のアクシデントならまだしも プライベートテスト中のあの部類のアクシデントは考えがたい チームディレクターなどと相談して提訴も考えたいくらいだ 

とにかく僕たちには時間がない 時間を返してほしい」

怒りのおさまらない様子の日本人ライダー

チームトレーナーによるレース前恒例になってしまった

怪我の手当てを受けていた

2013062321310000


今レースも満身創痍で挑むことになってしまった

日本人ライダー ヒロッシーノ

今回もタフなレースが予想される

全日本ロードレース筑波ラウンドは

6月29日 30日

ツクバインターナショナルレーシングウェイで開催される

2013_rd4_pos

|

« 北海道動画 | トップページ | めずらしく とよちゃんが。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/52162936

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロッシーノ NEWプロジェクト始動:

« 北海道動画 | トップページ | めずらしく とよちゃんが。。。 »