« YAMAHAライディングアカデミー | トップページ | もてぎラウンド決勝 »

2014年5月26日 (月)

D;REX トリプル in もてぎ

Dscn9404

D-World Moto News

ダブルトリプルサウンド イン もてぎ!!

5月24,25日 世界GP舞台となるツインリンクもてぎ

において開催された全日本RR選手権

D;REXレーシングトライアンフ

今回はチキン・マイ・シマカワもスポットで参戦

Dscn9423

ダブルの心地良いトリプルサウンドを

もてぎのトラックに響かせた

午前中におこなわれた予選

早い段階で赤旗が掲示されコースはクローズ

集中力を切らすことなく 2人のトリプルファイターは

グリーンフラッグと共にコース

順調にタイムを削っていた日本人ライダーに

まさかのアクシデント 4コーナーでハイサイドを

おこし、わずか7周でヒロッシーノのアタックセッションは

終わることになってしまった

Dscn9406

幸い軽傷で済んだ日本人ライダーは

「まだ戦闘的にアタックしていない段階でリアタイヤの

グリップが失われてしまった。幾つかのセットの変更で

リアのトラクションに対する仕事が変わったかもしれない

とにかくわからないことが多く、これからTTタカとイデさんと

しっかりミーティングしてストロングなマシンに仕上げるよ

時間は無いけど スペクタクロを約束するよ!!」

本社取材に答えた

一方 チキン・マイ・シマカワの#40もトラブルが発生

ピットボックスへの出入りを繰り返すが解消はされず

こちらも不完全燃焼のプラクティスとなった

「ブレーキング時の挙動にトラブルが出てしまい

色々チェックはしてみたけど解消しなかったね

ここはハードブレーキが要求されるトラックだから

ストロングなアタックをすることが今日は無理だった」

転倒した日本人ライダーは 25番手

チキン・マイ・シマカワは30番手 

トラブルを抱える2人のトリプルファイター

決勝レース 逆転スペクタクロを見せることはできるのだろうか

Dscn9411

|

« YAMAHAライディングアカデミー | トップページ | もてぎラウンド決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/56318972

この記事へのトラックバック一覧です: D;REX トリプル in もてぎ:

« YAMAHAライディングアカデミー | トップページ | もてぎラウンド決勝 »