« スペクタクロメンバー 発表!! | トップページ | D;REX 有終の美を飾る!! »

2014年11月18日 (火)

チームD;REX ファイナルバトル!!

Rei_5123

D-World Moto News

チームD;REX ファイナルバトル

スペクタクロパフォーマンスを披露!!

FSWインターナショナルレーシングウェイで

おこなわれた 6時間エンデュランス選手権

チームD;REXは2014年ファイナルレースを飾るべく

最強の布陣でFSWのトラックに現れた

エース 日本人ライダーヒロッシーノを筆頭に

シマカワ、ハラモト、寺鋭損、Rei、スカカートの6名で

6時間の闘いに挑んだ

P1010620

スタートライダーは 寝坊して危うく車検時間に

遅れそうになった シショウ・ハラモト

P1010616

相変わらずのマイペースでスタート前から

チームを動揺させる

P1010628


9時30分  スカカートがホールドするマシンに

またがり ハラモトが走りだし

6時間のスペクタクロトラベルが始まった

最年長のハラモトは 序盤から寝坊した自身の

ミスを挽回する順調な走りをみせ

38秒台に入れる

現役時代、クールデビルと戦っていた

自身を彷彿させる走りを見せると

早くもクラストップに立ち 

2番手の日本人ライダーにバトンを渡す

Rei_5120

余裕のヒロッシーノは、しばし紅葉を楽しむかのような

ツーリングを楽しんだ後 ペースを上げると

軽々と37秒台を叩き出しシマカワにマシンを託した

順調に周回を重ね、アドバンテージを広げて

独走態勢を築き始めたチームRF成増&D;REX

しかし

富士にも住んでいた魔物がこのチームに牙をむく

アクシデントは起こった

4人目 寺鋭損がマシンの異常を訴え

急遽ピットへ戻ってきた 

なんと ステップ廻りにトラブルが発生!!

ここで5分近いピットストップを余儀なくされ

トップの座を逆転されてしまう

寺鋭損からデルモ・コーク・レイに交代し

無事にマシンはコースへ復帰を果たす

ここからチームD;REXの猛追が始まり

FSWに新たな歴史が刻まれるのであった

(転んでいませんが4分頃よりご覧ください)

|

« スペクタクロメンバー 発表!! | トップページ | D;REX 有終の美を飾る!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/58019399

この記事へのトラックバック一覧です: チームD;REX ファイナルバトル!!:

« スペクタクロメンバー 発表!! | トップページ | D;REX 有終の美を飾る!! »