« 最終戦 鈴鹿へ!! | トップページ | ヒロッシーノ 大博打 !! »

2014年11月 5日 (水)

D;REX 2014 ファイナル

P1010609

D-World Moto News

2014 MFJ GP SUZUKA!!

2014シリーズもいよいよ大詰め

グランプリとなる鈴鹿ラウンド

D;REX Triumphは2人の日本人ライダーで

ファイナルラウンドに臨んだ

P1010610

「ここまでは順調に進んでいるね 最初の走行で昨年の

タイムをアップデート出来たし問題はないね。

天気が持たないようだけど ウェットでも心配はしていない

スペクタクロを約束するよ」

予選前 語った日本人ライダーヒロッシーノ

迎えた予選はやはりウェットコンディション

ST600クラス走行前 雨足は徐々に弱くなり

天候は回復するかに思われた

日本人ライダーは慎重にラップを重ね

少しずつ確かめるようににペースを上げていく

しかし ヒロッシーノの思惑とは裏腹に鈴鹿の魔物は

雨の勢いを強めた

セッションが進むにつれて路面コンディションは悪くなり

序盤にタイムを出したライダーの名前が上位を占める

クオリファイ後半 そんな悪条件の中 果敢にポジションを

少しでも上げるべく日本人ライダーは川の流れる

鈴鹿のフィールドをハードプッシュし続けた

自己ベストを更新し続け ポジションを上げ始めていた

その時 日本人ライダーに鈴鹿の魔物が牙をむいた

セカンドデグナー立ち上がりで大きくマシンがスライドを

起こし ハイサイドで路面に叩きつけられてしまう

頭部を強打した足元のおぼつかない日本人ライダーの

様子がオーロラビジョンに映し出された

「コンディションが後半に良くなると想定し 序盤に

慎重に行ったことが裏目に出てしまったよ

徐々に路面状況は悪くなりタイムを上げていくのは

難しい状況になってしまった 頭を強く打ってしまったけど

明日までしっかり休んで ファイナルスペクタクロを

見せられるようにがんばるよ」

P1010574_3

転倒の影響を感じさせる日本人ライダーは不安げに

語り、パドックを去った

|

« 最終戦 鈴鹿へ!! | トップページ | ヒロッシーノ 大博打 !! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/57880873

この記事へのトラックバック一覧です: D;REX 2014 ファイナル:

« 最終戦 鈴鹿へ!! | トップページ | ヒロッシーノ 大博打 !! »