« トレーニング会 | トップページ | レースバカにならないように。。。 »

2015年1月26日 (月)

最近多いなぁ。。。

さてさて。。。

捻挫とか 肉離れとか

治るには当然 ある程度の安静期は必要なわけで

練習 休んでね 稽古休んでね

って言っても 痛いの我慢して痛み止めまで飲んで練習して

ほんでもって また治療しにきて

痛いのがいっこうに良くなりません。。。て

当たり前だっちゅうの

なんか みんな勘違いしてるんだけど

俺 魔法使いじゃないですから。。。(笑)

時間が必要なことも当然あるわけですよ

自分は小学生とかにあまりテーピングは

やらないようにしています

子どもが ケガの痛みをテーピングでやわらげてまで

練習や試合に出るのは間違っている 

というのが自論です

その競技を職業としている人ならば別です

テーピング巻いて少し痛かろうが 骨が折れていようが

試合に出なければなりません

しかし 小、中学生でそんなシチュエーションは

考えられません

ケガをしたならばしっかり治して 治ったならば

また思いっきりプレーすればいいわけで

なんでこんな単純なことを理解してくれない人が

多いのだろうか。。。。

はぁ~。。。。。。

困ったもんです 

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

珍しく 愚痴をこぼしてみました

ご容赦くださいませ m(__)m

|

« トレーニング会 | トップページ | レースバカにならないように。。。 »

コメント

その考え、同意です。
「苦しい時にもっと頑張る」をちょっと間違って捉えてないか?と感じる時がたまにあります。
「その程度の故障で休むなんて手を抜いてる」って思う人もいるかもしれないけど、その人の言う通りに無理して、自分がさらにひどい状態になったって、誰もほめても代わってもくれないんだから、自分を大切にしないといけないよな〜と思ったりするのは、大雪で家から出られないせいかもしれません(笑)

投稿: @優香 | 2015年1月28日 (水) 07時10分

> @優香さん     大雪で大混乱みたいですねぇ こっちでもNY大雪でえらいこっちゃってニュースになってますよ  それにしても 日々指導者や親との戦いでたまにブチギレそうになります(笑)

投稿: あらい | 2015年1月28日 (水) 10時40分

『休んでいる間に、ライバルに差をつけられてしまう』とか、『これまで積み上げてきたものを失ってしまう』とか、そんなところかな~

私も、置かれている状況は、小学生と同じ(将来性も皆無!)だし、頭では分かっていても休めないんだよね…『そんな自分の姿に酔ってしまう』というどうしようもない理由もあったりするけどね。

信頼出来る指導者からのアドバイスは、ほんとに必要!
未来ある若者の為に、がんばってくれ!

投稿: つる | 2015年1月30日 (金) 08時41分

> つるちゃん   休めば治るし 休まねば悪化 最悪は壊れて競技人生終了  どちらを選びますか? 医療者サイドから言わせればって感じですかね  今まで壊れてダメになった人を数多く見てきているので 口すっぱくもなりますね (>_<) 

投稿: あらい | 2015年1月30日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/58713757

この記事へのトラックバック一覧です: 最近多いなぁ。。。:

« トレーニング会 | トップページ | レースバカにならないように。。。 »