« オフビ 回顧録 | トップページ | ある日の夕食。。。 »

2015年4月22日 (水)

ドクターストップについて考える。。。

さて。。。

全日本ロードレースも開幕しました

今回 あるライダーが公式練習の転倒時の

怪我によりドクターストップがかかり 

予選に出走出来なくなったそうです

ライダーの身を守るために 転倒後のメディカル

チェックは確かに必要だと思います

しかし 今のMFJのレギュレーションには出走を禁止する

明確な基準が存在しない事が問題ではないかと思います

医師の許可

さて。。。この許可を出す医師が常に一定の評価を

下すことが出来るでしょうか?

レースに出場出来る状態である

医師個々人の主観による評価

タイトルがかかったレースで 当該ライダーが転倒した場合

何を基準で 人生をかけた職業ライダー達に

走ることを辞めさせることが出来るのでしょうか?

数年前 ホルヘロレンソが金曜日に鎖骨を折って

日曜日にレースに出場 なんて事がありましたね

怪我をしてもライダーは走りたがるものです

転倒しても メディカルに行かず怪我を隠して

走るライダーも出てくるかもしれません

メディカルチェックに反対するわけではなく

出走を停止する判断が ライダーに与える影響に

ついてもっと重く考えて欲しいと思うのです

もっとしっかりとした判断基準をMFJは作り

医師任せの丸投げ判断 責任逃れのルールなど

考え直していただきたいものです。。。

|

« オフビ 回顧録 | トップページ | ある日の夕食。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/59727112

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターストップについて考える。。。:

« オフビ 回顧録 | トップページ | ある日の夕食。。。 »