« 高円寺 | トップページ | 鉛筆と箸 »

2017年1月22日 (日)

焼肉の焼き方を科学する

Top_02

さて。。。

今朝 久しぶりに「所さんの目がテン」を見ると

焼肉の焼き方を科学していました

一度裏返し派と 頻繁に裏返し派と

どちらが美味しく焼けるのかという検証(笑)

ちなみに私は一度裏返し派です。。。

(o・ω・)ノ))

Brand_sub_image_88

結論から言うとどちらも美味しいということらしい。。

科学的に色々検証していましたが

ジューシーさとかうま味は科学的分析の結果

どちらも変わらないらしく、大きく違うのは

肉の硬さ と 香り

一度裏返しの方が肉は硬めになりますが

肉の香りが強く出るみたいですね

頻繁にひっくり返す方は肉は柔らか目で

焼き目がつかないので香りは今一つ

なるほどね 

自分はやっぱりしっかり焼いた香ばしい

風味が欲しいのでしっかり焼き目は付けたいし

柔らかすぎずそこそこ歯ごたえがあった方が好き

面白かったのは肉の温度

肉内部が65度位が美味しい温度のようで

さらに 焼いてからすぐに口に運ぶのはNGで

一分ほど待ってから食べると肉汁が肉内部で広がり

なじんで美味しくなるそうです

ほほ~

w(゚o゚)w

たかが焼肉、されど焼肉

人それぞれこだわりがあると思いますが

今回の検証は面白かったですね。。

(・∀・)ニヤニヤ

|

« 高円寺 | トップページ | 鉛筆と箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/69334042

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉の焼き方を科学する:

« 高円寺 | トップページ | 鉛筆と箸 »