« 焼肉の焼き方を科学する | トップページ | イケーチ 冬季テストで好タイム!! »

2017年1月31日 (火)

鉛筆と箸

Pencil

さて。。。

先日、カミさんとの話の中で カミさんの学校の生徒さん

結構ペンの持ち方がひどいという話を聞きました

先日私も、とある講習会へ行った時 周りを見回すと

確かに意外とちゃんと持てている人は少なかったです

Caution

字なんて書けりゃ持ち方なんてどうでもいいだろ

なんて言う人も最近は多いのかもしれませんが

やはり正しい持ち方は理にかなっているように

思います

公の場で ペンを握り込むような形で書いている

姿を見かけるとちょっとがっかりしますよね

これと同じことが箸の持ち方でも言えますね

Correctchopsticks


箸はもはやちゃんと持てている人の方が少ない

ような気がします

自分は幼少期 祖父が厳しくしつけてくれたおかげで

普通に箸を使うことが出来ていると思います

先日牛丼屋に入ると 周りの箸の持ち方の酷さに

唖然としました  一人の若者は食事中、トイレに立った時

丼に箸を刺してトイレに向かっていました

(lll゚Д゚)

どんな美人でも 目の前で握り箸で食べる姿を

見せられたら100年の恋も冷めてしまうでしょう

食べられりゃ持ち方なんてどうでもいいだろ

なんて考えが多数派なんでしょうが

箸を正しく持つという事も日本の食文化の

一つだと思います

日本の文化で 「所作」というものがあります

大人になるという事は 大人としての所作が出来る

という事でもあると思います

私も完ぺきな大人としての立ち振る舞いは出来ている

とは思いませんが せめて子供達に見せて恥ずかしくない

最低限の立ち振る舞いが出来る大人でいたいと思います

(o・ω・)ノ))

|

« 焼肉の焼き方を科学する | トップページ | イケーチ 冬季テストで好タイム!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/69434185

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆と箸:

« 焼肉の焼き方を科学する | トップページ | イケーチ 冬季テストで好タイム!! »