« 全日本開幕 | トップページ | イケーチ アカデミー生を激励 »

2017年4月10日 (月)

ARアカデミー新プロジェクト

3_2


D-World Moto News

ARアカデミーに新プロジェクト発足!!

世界のGPシーンに多くのタレントを輩出してきた

ARアカデミー

今年度はモトクロス部門にHyouga Kasahara

ロード部門にYuta Okaya が参入し

4月より始まったシリーズに精力的にアタックを始めた

17857647_1008651619266085_6105893_511062707_846874832052954_57581384_3

そして昨夜ARより新たなプロジェクトの発表が

リリースされた

ARアカデミー代表のアライ・スカカートによると

「これまで数多くの若手ライダーの育成とサポートを

おこなってきました。ヒロッシーノやイケーチも

当アカデミーの卒業生としてスペクタクロな走りを

見せてくれています。

この度新たなプロジェクトとして

ARアカデミー シニア を発足 これまで誰もやらなかった

いややりたくなかった? 新たなプロジェクトにARとして

取り組むことを発表させていただきます。

超高齢化社会が進みレースの世界でもこれを無視する

ことは出来ない状況であると判断し、オヤジライダーの

虎の穴的なポジションとして今後増えるであろうシニア

ライダーのトップを目指すアカデミーとして展開して

いく予定です。」

ARアカデミーシニアのエンブレム

17857647_1008651619266085_6105893_6

「すでに数人のライダーがシニア育成を始めています。

アカデミーの講師はヒロッシーノとイケーチが担当

今月のツクバTTで キタハラをデビューさせる予定です

ここで結果を出せなければ スペクタクロメンバーには

名を連ねることはできません。今後D-Worldに記事として

紙面を騒がしてくれるスペクタクロなメンバーを

アカデミーは募集していますので 世界を目指す

シニアライダーはぜひ応募して欲しいですね。」

Yfr_editorial_use_pictures_165_php

現在 D;REXガレージ隣の敷地にARランチを

造成中の模様

ARアカデミーの今後の動きに目が離せない

ヒロッシーノはリタイヤ 全日本ロードST600ヒロッシーノ(日本人)は9日、ツクバインターナショナルレーシングウエィでおこなれた予選21位よりスタート、決勝はリタイヤ(AP通信)

17888431_10158491468965092_15019096

 

|

« 全日本開幕 | トップページ | イケーチ アカデミー生を激励 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/70215500

この記事へのトラックバック一覧です: ARアカデミー新プロジェクト:

« 全日本開幕 | トップページ | イケーチ アカデミー生を激励 »