« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月28日 (日)

パクチー

Dsc_0930

さて。。。

昨日 パクチーの苗を100円で購入

上手く育つかな。。。

今年のあらい農園のラインナップ

Dsc_0931

毎年定番のバジル

Dsc_0933

青しそ

Dsc_0932


ひまわり

4つ種をまきましたが 一つしか出てきません

(;ω;)

しかも なぜか朝顔っぽいヤツがにょきにょきと

伸びてきています

蒔いた記憶は無いのですが。。。

土に混ざっていたか 空から降ってきたか。。。

今後の成長を見守りたいと思います

Σ(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

氾濫

さて。。。

昨日 γチューンなる話を初めて知り

衝撃を受けておりました

エンジンやオイルにガンマ線を当てたり加えたりする

事によってエンジン性能を上げるというもの

Σ(゚д゚lll)アブナッ !

放射線です。。。

禁断の領域と言いますかねぇ。。

こんなHPも見つけましたが。。

http://www.geocities.jp/toki2010/customize49.htm

目に見えないものですから恐ろしい

こういった工業製品だけでなく

普段口にする食品なども知らずに恐ろしい

物を食べているのかもしれません。。。

効果がてき面でスゴイ!!なんていわれる商品は

一度疑ってかかった方がいいのかもしれませんね

使っちゃいけないものが入っているかも

しれませんしね。。。

恐ろしい世の中です。。。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

GW終了。。。

18268501_1479751752098589_257944190


さてさて。。。

GWは映画に言ったり 野球を見に行ったり

BBQをしてみたり。。。

久しぶりにあちこちと動いてみました

(。・w・。 )

Dsc_0922Dsc_0923


肉も焼きますけど 空豆とかししゃもを焼くのが

我が家の定番です ( ̄ー ̄)ニヤリ

トンビに肉をかっさらわれたり。。。

お隣にに全身に絵が描いてある方々の集団が

いらっしゃったり。。。色々とハプニング(?)が

ありましたがなかなか楽しむことが出来ました

(・∀・)ニヤニヤ

さ~てと。。。

今日からまたお仕事がんばりますかね

(o・ω・)ノ))

Dsc_0925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

恒例の。。。

Dsc_0921

さて。。。

GW恒例のイタリア映画祭 行って来ました

今年は上の写真にある「愛のために戦地に」

を見てきました

デビュー作「マフィアは夏にしか殺らない」で大成功を

収めたディリベルト監督の2作目の

ロマンチックコメディー

第二次世界大戦時のシチリア島を舞台に

アメリカ軍とマフィアの関係を主に描いた

作品で一部実話に基づいた内容のようでした

今回も笑いあり涙ありのいい作品でしたね

イタリア映画サイコ~ (・∀・)イイ!

またこのイタリア映画祭で好評だった

過去の作品が特集されて上映されるようです

http://vivaitaly3.com/

昨年自分も見た「Viva 公務員」も上映予定

これ面白いのでお薦めの映画です(^^)

過去に見たイタリア映画で

「ようこそ大統領」も超お勧めで DVDにも

なっているようなのでお暇な方は是非ご覧あれ

(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

圧巻の走り!!イケーチもてぎを制す!!

18199347_1723034207713849_4833478_2

D-World Moto News

イケーチ貫録の走りで3連勝!!

迎えた決勝

グランドスタンドにはイケーチGP史上最高の人出

22万のオーディエンスが押し寄せ 日本人ライダーの

スペクタクロを期待するファンでスタンドは埋め尽くされた

初めて2ndポジションからスタートする日本人ライダー

サイティングラップを終えグリッドに全車整列

22万の視線はイケーチのスタートに注がれ

スタートの瞬間は全世界へライブ配信をされており

世界が日本人ライダーのスタートに注目する

レッドシグナルからのブラックアウト

日本人ライダー独特のホッピングスタートを

ダブルで決めたイケーチは オーディエンスの期待

通り順位を落し 4番手でファーストターンを通過した

トップグループは4台の接近戦 サイドバイサイドの

激しい削り合いが序盤繰り広げることになった

オープニングラップを2位で現れた日本人ライダー

すぐ後ろにはPPからスタートした旧型ヤマハ機がつけ

イケーチをプッシュする

しかし日本人ライダーも序盤から予選タイムを上回る

デビルプッシュでトップを猛追 隙をうかがう

4周目 レースが動く

イケーチを追うポールシッターの12号車が

90度コーナーでスリップダウン 

後続のプレッシャーが無くなった日本人ライダーは

目の前を走る999号車に獣のように襲い掛かる

5周目 ダウンヒルストレートのスリップから抜け出した

日本人ライダーは90度コーナーでハードブレーキ

前戦の再現を見るかのような得意のパターンで

999号車のインサイドへヤマハ機をねじ込んだ瞬間

22万のオーディエンスの爆発的な絶叫が

もてぎの会場に響き渡った

「イケーチトップへ浮上~!!

 スペクタクロアタック~!!」

もはや場内アナウンスも平静を保つことはできなかった

その後周回ごとにマージンを広げた日本人ライダーは

終盤に自己ベストとなる1分56秒台を叩き出し

さらにオーディエンスの興奮のボルテージを上げた

終わってみれば5秒以上のマージンをもってチェッカー

イケーチは開幕からの3連勝を成し遂げた

Dsc_0930_2

パルクフェルメで疲労困憊マシンから降りる日本人ライダー

「グレイトな結果に満足しているよ。ヤマハ機の仕上がりが

素晴らしかった。予選の後のD;REXスタッフが相変わらず

いい仕事をしてくれたね。フロントの信頼感が掴めたので

決勝のヤマハ機はスィートなスペクタクロフィーリングで

僕のアタックを容易なものにさせてくれたね。路面温度が

上がっていたのでコンパウンドに悩んだけど イタリアから

来ていた北関東のトラックに精通するピレリのスタッフが

ベストチョイスをしてくれた。後半のアタックにもヤマハ機は

よく旋回をしていた。まだ幾つかアップデートして行かな

ければいけない問題もあるけれど走行ごとにチームは

勉強できていると思うよ。」

レース後イケーチは笑顔で語った

Dsc_0933_2

イタリア本国から派遣された北関東風ピレリースタッフと

がっちり握手を交わす日本人ライダー


18199098_1723032967713973_5379484_2

「イケーチはよく頑張ってくれています。未だ

腰部の脆弱性はありますが ロガーを見ると前回に

比べ強化されているようです。今は言えないことも多く

ありますが、ヤマハ機のアップデートは順調に進んで

今回も貴重なレースデータが収集できたと思います。

スタートのミスは、スタートのマップモードが

ホッピングモードになった状態でスタートしていたようで

ホッピングが発生したようでした。なぜかウチのヤマハ機

だけホッピングモードが搭載されているんです。今ヤマハ

のエンジニアと色々と解決策を工夫している所です。

ヤマハ機のスペクタクロをもっとイケーチと引き出せるよう

仕事をしていきたいと思います。」

レース後ディレクター ヒロッシーノは語った

次なる戦い イケーチGP第4戦は6月3日

ツクバインターナショナルレーシングウェイにて

開催される

1か月のインターバルで更なるアップデートが

予定されるD;REXのヤマハ機とイケーチ

圧巻の走りでの4連勝を期待したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

イケーチGP 第3戦もてぎラウンド


Dsc_0921


D-World Moto News

 

イケーチ予選 PP逃がす!!

30日 モテギトラックでおこなわれたイケーチGP第3戦

GW中におこなわれたグランプリということもあり

多くの観衆がツインリンクもてぎに押し寄せた

(主催者発表 22万人)

ここまで2連勝を収めている日本人ライダーは

ポールtoウィンの連続記録を更新すべく

予選に臨んだ

「今回はいくつかのニューマテリアルを投入しました。

主に車体周りのパーツですが 我々のヤマハ機は

ここまでの2戦の解析からシャーシの動きについて

幾つかの問題が生じていました。それらを解決できるよう

今回幾つかのチャレンジをしていますが、今の所

イケーチとヤマハ機は上手く機能しつつあるところです。

今回もスペクタクロにパフォーマンスを発揮できると

思います」 D;REXチームディレクター ヒロッシーノ談

迎えた予選

ここまでの2連勝で貫録の出てきた日本人ライダーは

ゆっくりとピットボックスを走りだし予選のトラックへ進んだ

Dsc_0927

予選序盤からなかなかペースの上がらないイケーチ

途中ピットボックスへ戻り 幾つかの変更をおこない

アタックを続けるもPP獲得はならず

1分57秒482のタイムで2番手

トップを旧型ヤマハ機をかる12号車へ明け渡した

「ファーストセクターの各侵入でヤマハ機のフロントは

上手く機能していなかった。途中でボックスへもどり

幾つか変更を試したがあまりいいフィーリングは

得ることはできなかったね。ほかのセクションはタイムを

見ても上手くヤマハ機は動いてくれているんだけど

ファーストセクターに問題を抱えている。」

連続ポールポジションが途絶えたことを尋ねられると

「PPを獲れなかったことは残念だけど そこはあまり

重要ではないね なぜなら僕らの仕事はレースに勝つ

事だからね。僕たちのヤマハ機はまだ成長段階だから

毎走行ごとに色々な事がアップデートされていて

常にチャレンジングなんだ。こういう時もあるよ。

ファイナルはスペクタクロが出ると思うから 大丈夫。

D;REXはそこに向けて今仕事をしてくれているので

いい結果が出ると確信しているよ」

日本人ライダーは予選を終え笑顔で語った

連続PP記録の途絶えたイケーチは 2ndグリッドから

スタートを迎えることになった

18199347_1723034207713849_483347807

つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »