« D;REXタイフーン 筑波を席巻!! | トップページ | 良き指導者とは。。。 »

2017年10月31日 (火)

波乱の最終ラウンドを制したのは!!

Dsc_1021

D-World Moto News

2回の赤旗が出る波乱のレースを

 制したのは 絶対王者イケーチ!!

迎えた決勝はWET路面

今年初のレインレースとなる日本人ライダーは

ナーバスな表情でフロントロウのグリットに着いた

PPのヒロッシーノは 予選にて今回のミッションは

終了したため 決勝は出走せず PP空席のまま

レースは進行された

<雨のレースは今年初めてですがどうですか?>

「コンパウンドのチョイスに悩んでいる

気温が上がらないので前後ソフトがBESTかも

しれないね それよりも雨で怖いのはライバルの

タカ・クラッチローだね彼が先行する展開が

一番嫌だね」

レース前イケーチは語った

Dsc_1024

イケーチの心配どおり雨でノリノリの

タカ・クラッチロー

JSBクラス決勝は波乱のレースとなった

コース上に転倒車両が残ってしまい赤旗中断

仕切り直しのレースも再び赤旗が出され

レース周回は8周と大幅に短縮され

みたびスタート進行をおこなう事となった

Dsc_1025

ここまで順調なスタートを切れていた日本人ライダーで

あったが3度目の正直なのか 最後のスタートで

あろうことか マッピングを「Mapping H」なる謎の

モードに切り替えてしまうミスを犯し 久しぶりの

3段ホッピングスタートを見せ

日本人ライダーは 35万のオーディエンスを和ませた

22789102_1443217072422600_874465947

イケーチはオープニングを4番手で帰ってくると

落ち着いたライディングを見せ 前に迫るライダーを

1台づつ慎重にパス 

数周でトップに躍り出ると

WET路面に順応したチャンプイケーチは安定した

走りで首位を守りきり 雨の筑波を制し

もてぎ&ツクバ全戦戦勝 8連勝の偉業を成し遂げ

絶対王者がここに誕生した

Dsc_1027

パルクフェルメにて いつものピロピロ飲みの

パフォーマンスを35万のオーディエンスに向け

披露した日本人ライダー イケーチ

チームディレクターのヒロッシーノは

「ピットボックスからはダッシュボードへの

マッピングに関する指示は出していなかったのですが

彼が最終的に「Mapping H」を選択したようですが

このアクシデント以外は完ぺきにミッションをこなして

くれました。イケーチは今年パーフェクトにヤマハ機を

理解してくれてアップデートされていくR1機にアジャスト

した良い走りを見せてくれました 私は生まれながらに

楽観的な方なので今日の勝利は信じていました

しかし 来年の事を考えるとやることはどさっりと

ありますね(笑) まだまだゆっくりはできません」

Dsc_1041

i-con社より送られたチャンピオンヘルメットを手に

インタビューに答えるイケーチ

35万のオーディエンスの声援にかき消され

インタビューは困難を極める異例のポディウムとなった

<今日はプレーシャーはあった?>

「今年初めてのWETレースでナーバスになっていました

慎重にヤマハー機と会話しながらトラックを進めて

いました。やはりチャンピオンシップを獲ることが

一番の目標ですが パーフェクトなチャンピョンを獲ること

もやはり狙っていましたので困難な一日となりました」

<パーフェクトチャンピオンを達成できた今の心境は?>

「ここに立つことが出来たのもD;REXスタッフの

ハードワークの賜物だと思っています 

僕のヤマハー機は雨でもストロングな走りを

見せてくれました ディレクターのヒロッシーノ 

コヤマチーフメカには感謝をしています 

ピレリータイヤも安定したグッドパホーマンスで

僕の走りをしっかりサポートしてくれました

こんな素晴らしいチャンピョンヘルメットを作って

くれたi-conJAPAN Jason氏にも感謝ですね」

Dsc_1046

ライバル タカ・クラッチローも難しいコンデションを

モノにし3位ポディウムをGET

高々に笑い声を上げた

<3位ポディウムおめでとうございます>

「嬉しいねぇ~ 今日は祝杯を上げにこのまま

赤羽だね 熟女FPPUBではじけるよ!!」

タカ・クラッチローは嬉しそうに語った

Dsc_1047

<来年は鈴鹿8耐へチャレンジするのか?>

「来年の事はわかりませんが D;REXファミリーと

ヤマハ機と鈴鹿の耐久レースにチャレンジ出来れば

良いですね。簡単なレースではないことはわかって

います。プロジェクトがはっきりとしたら皆さんに

お知らせできると思います。楽しみにしていてください

来年に向けて休んでいるヒマは無さそうですね」

セレモニー終了後にこやかに日本人ライダーは語った

終わってみればもてぎ&ツクバの全てのレースで

勝利を収め Wチャンピオンを獲得した

日本人ライダー イケーチ

絶対チャンピオンイケーチの名を世に知らしめた

2018年 イケーチの動きから目が離せない

来年50歳を迎える日本人ライダーの

挑戦は続く。。。

|

« D;REXタイフーン 筑波を席巻!! | トップページ | 良き指導者とは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71086/72094819

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱の最終ラウンドを制したのは!!:

« D;REXタイフーン 筑波を席巻!! | トップページ | 良き指導者とは。。。 »