2017年11月 9日 (木)

良き指導者とは。。。

L201006280600


さて。。。

仕事柄 色々なスポーツ現場に顔を出しますが

「良き指導者とは?」 と考えることがあります

日本では未だにスポーツ指導者は

威圧的な態度や言動により自信の理論を

押し付ける指導が多いように見受けられます

威圧的な行為では 選手は指導者の言うとおり

動かなければ怒られると思い、彼らは萎縮し

自発的な思考や発想、行動は生まれてきません

良き指導者は 個々の選手の特性を見抜き

選手が伸びていくことを一番に考え どうしたら

自分の伝えたいことを選手が理解してくれるか

伝達方法を色々と工夫します

時に時間のかかる場合もあり 辛抱強く伝え続け

なければならない忍耐力のいる仕事でもあります

日本のスポーツ現場で 「声が小さい 声を出せ」

という事を強制されている場面をよく目にします

チームスポーツでは、確かに声を出し合う事で

指示や連携がスムースにいきます

またチームの志気を高め、勢いを作る効果などもあります

選手はそういった声を出すことの本質的な意味を

理解していれば自然と声を発していくものです

指導者がしなければならないことは 声を出す

事の意味を伝えて理解させなければならないのです

監督やコーチと言われる人々は コーチング学を

学ばなければなりません

日本ではそういった意識が低く 元選手とか経験者で

あるというだけで 指導者としての資質を持たない人達が

多く たくさんの若き選手の芽を摘んでしまっています

子どもを教えるという事はとても難しい事です

その子供の将来にも大きな影響を与えます

覚悟が無い人は監督やコーチという立場には

ならないでいただきたい

監督やコーチの自己満足の為に 選手を犠牲に

するようなことはあってはならないことです

まだまだこういった部分では後進国の日本です

良き指導者が世に多く出現することを祈ります

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

全日本モトクロス 残すところあと一つ

22279426_1660705044003258_898019690

さて。。

久しぶりにいい写真 ( ̄ー ̄)ニヤリ

MFJグランプリ SUGO大会

悔いのないいい走り期待したいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

最近の話題について。。

P1030203

さて。。。

ジャイアンツの澤村問題について。。。

まあ個人の施術ミスというのもあったのでしょうが

長期間症状が改善せず その原因がわかるのに

2月から今までかかってしまっていること。。

最先端の医療にアプローチできるであろう

プロ野球の世界で ちょっとお粗末な感じは

否めない

選手の管理体制 医療バックアップ体制に

今回の一件は責任があるような気がする

一番人気のあるプロ野球ではあるが

他のトップスポーツ

特にオリンピックスポーツなどと比べると

そういった面では最先端にいない

ような印象が以前からある

未だに監督やコーチの経験則からの

指導や管理が残っているような気がする

現場を見たわけでは無いので

あくまでも印象の話だが。。。

それにしても選手はかわいそうだ。。

選手は消耗品

稼げるときにがっぽり稼がんとね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

夏休み終了

20953693_1610832205657209_658025897

さて。。。夏休み終了です

夏休み学んだこと。。

皇帝ペンギンと王様ペンギンは違う種類で

皇帝ペンギンの方がよりデカイ

(写真は王様ペンギン)

カラスはピョンピョン飛び歩きするのがハシブトガラス

えらそうに2足歩行するのがハシボソガラス

20914704_1609811635759266_862915429

旭山動物園のペンギンのエサは ほっけ

北海道ではアジ、イワシより安い

20992944_1610832652323831_569341673

小樽のウニ丼は 積丹のウニ丼の1.5倍は高い

2人で食べる場合 ウニいくら丼2杯食べるなら

ウニ丼といくら丼を一杯ずつ頼んでシェアして

食べたほうが1000円も安かった

20953190_1610832742323822_381620210

大谷のケツはハンパなくでかい

20992598_1610832212323875_698889033

カピパラはマイペースだ

20953762_1609811795759250_389847190

さてさて。。。

もうひとふんばり。。

がんばりますかね。。。










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

体幹トレーニング あれこれ。。。

Fotolia_43815565_subscription_month

さて。。。

最近はすっかり一般的になってきました

いわゆる「体幹トレーニング」

一般的になってきたようですが

私の印象としては正しく使えていたり 

きちんと出来ている人は少ないですねぇ~

SNSなどを見ていると よくこんなひどい

トレーニング人前にさらしているなぁ~

というのも少なくありませんね

以前も 某有名トレーナーという方の

トレーニングを受けているという方が来ました

なんと腰痛で(笑)

体幹トレーニングをしているにもかかわらず(笑)

何の為に体幹トレーニングしているんだか。。

Σ( ̄ロ ̄lll)

結局のところ体幹トレーニングの本当のやり方や

意味を理解せずにフォームだけをまねしていて

やっているつもりで 使ってほしい筋肉は使えておらず

別の筋肉のトレーニングになってしまっていました

基本的な筋肉の使い方が出来ていないのに バランス

ボールなどを使って無駄に負荷を増やしていき

結局のところインナーが使えていないアウターの

トレーニング しかもフォームチェックとかもしていない

のでしょうね 左右差もひどいくらいありました

見よう見まねで取り入れている 少年チームや

部活動を見かけますが パッと見てわかるくらい

間違っているものが多いです

体幹はインナーが正しく使えるようになったら

股関節や胸郭、上肢帯との連動をいかに出していけるか

がポイントになってくると思います

モトクロスライダーであれば 体幹を固めた状態で

いかに股関節、膝関節 足関節などを自由に動かせて

軸がぶれずに動けるかという事などがポイントになります

トレーニングで大事なことは 今何のトレーニングを

しているのか どこの筋肉を使っているのか

正しく出来ているのか しっかりと評価しながら

おこなう事です

その為には しっかりとした指導者を選ぶことが

大事ですね

今の世の中 見た目の派手さや華やかさで

中身が伴っていないものが非常に多く氾濫して

います  限られた時間を有効的に使っていく

為には そういったものをしっかりと見極めていく目が

現代を生きていく我々には必要なんでしょうね

みなさんも 気をつけて下さいね

しっかりとした体幹トレーニング出来ていれば

腰はそうそう痛くならないはずなんですけどね。。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

モトエルフ

Imgp1101

さて。。。

今月のRACERSはモトエルフ

エルフと言えば 私的には

二人鷹 デビッドアルダナ ロケットロン。。。

独創的な車体の秘密や誕生秘話などが満載の

今月号のRACERS

熟読させていただきます

(・∀・)イイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

D-World 番外編

Aaaa


さて。。

D-Worldのアクセス解析

流石に北関東に強いですね

静岡や大阪も。。。

山口とか福岡って知り合いいないんですが

どなたですかね(笑)

ありがたいもんです

ヽ(*≧ε≦*)φ

今後ものらりくらりとD-World な生活を

楽しませていただきたいと思います

新たなキャラクターになりそうな方の出現

お待ち申し上げております(笑)

Img_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

氾濫

さて。。。

昨日 γチューンなる話を初めて知り

衝撃を受けておりました

エンジンやオイルにガンマ線を当てたり加えたりする

事によってエンジン性能を上げるというもの

Σ(゚д゚lll)アブナッ !

放射線です。。。

禁断の領域と言いますかねぇ。。

こんなHPも見つけましたが。。

http://www.geocities.jp/toki2010/customize49.htm

目に見えないものですから恐ろしい

こういった工業製品だけでなく

普段口にする食品なども知らずに恐ろしい

物を食べているのかもしれません。。。

効果がてき面でスゴイ!!なんていわれる商品は

一度疑ってかかった方がいいのかもしれませんね

使っちゃいけないものが入っているかも

しれませんしね。。。

恐ろしい世の中です。。。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

GW終了。。。

18268501_1479751752098589_257944190


さてさて。。。

GWは映画に言ったり 野球を見に行ったり

BBQをしてみたり。。。

久しぶりにあちこちと動いてみました

(。・w・。 )

Dsc_0922Dsc_0923


肉も焼きますけど 空豆とかししゃもを焼くのが

我が家の定番です ( ̄ー ̄)ニヤリ

トンビに肉をかっさらわれたり。。。

お隣にに全身に絵が描いてある方々の集団が

いらっしゃったり。。。色々とハプニング(?)が

ありましたがなかなか楽しむことが出来ました

(・∀・)ニヤニヤ

さ~てと。。。

今日からまたお仕事がんばりますかね

(o・ω・)ノ))

Dsc_0925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

奇跡のレッスン

Tt2
さて。。。

最近某国営放送で「奇跡のレッスン」という番組が

放送されています。

http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/

その世界の一流のコーチを読んで

小学生や中学生にレッスンをおこなうものなのですが

興味深く観させいただいております

昨日は元NBAプレーヤーが中学生にバスケの指導

外国の方が指導するのがこの番組のパターンです

いつも思うのですが 日本と指導に関する基本的な

考え方が全然違うんですよね

「HAVE A FAN !!」

いつもこの言葉を耳にします

私も仕事柄色々なスポーツ現場に行かせていただき

小学生や中学生の指導の現場を目にします

残念ながら日本のスポーツ現場ではこの言葉を元に

プレーしている環境は少ないように思います

海外の指導者は 選手のモチベーションを上げて

考えさせてプレーさせるのが上手

日本の指導者は 選手を怒鳴り散らして萎縮させて

しまうのが上手(笑) 未だに。。。

普段さんざん選手を萎縮させるような指導をしておいて

いざ本番になると リラックス 笑顔でね

なんて言っても出来るわけないでしょ(笑)

厳しくすれば選手がいう事をきくという妄想に未だに

取りつかれている指導者は少なくないようです

コーチングという学問は現在では日々研究されています

思春期の難しい時期の子ども達を指導する指導者たちは

もっともっとそういった分野の勉強もして欲しいものですね

自分も選手には「HAVE A FAN」 という言葉をかけて

送り出せるようしたいと日々考えて行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧